平成24年の出来事

平成24年(2012)

戦後昭和史 > 平成24年(2012)

出来事

01/01 警視庁から特別指名手配されていたオウム真理教元幹部の平田信容疑者(46)が逮捕された。
01/13 イタリアで大型客船(乗客・乗員約4200人)が座礁、翌14日に船体が横転。32人の死亡・行方不明を出した。船長が乗客よりも先に避難、下船したことから批判された。
02/18 天皇陛下が東大病院(東京都文京区)で狭心症の治療のため、心臓の冠動脈バイパス手術を受けた。手術は成功し、3月4日に退院。
02/20 光市母子殺害の元少年、死刑確置鵜 山口県光市で1999年に起きた母子殺害事件の差し戻し後の上告審で、最裁判所は殺人と強姦致死などの罪に問われた大月孝行被(30)の上告を棄却する判決を言い渡した。大月被告は行当時18歳1カ月の少年で、統計が残る66年以降、犯行時の年齢が最も若い死刑確定者になるとみられる。
02/27 半導体製造のエルビーダメモリが倒産
03/01 2010年度の生活保護費は総額3兆3300億円で、このうち不正受給過去最悪の129億円。
03/30 野田内閣は消費税法案を閣議決定し、国会に提出。現在5%の税率を2014年4
月に8%、15年10月に10%に引き上げる予定。
04/01 ミャンマー補欠選挙立候補した党首のアウンサンスーチー氏(66)が当選したと宣言。
04/11 北朝鮮の朝鮮労働党代表者会が平壌で開かれ、故金正日総書記の後継者正恩氏(29)が北朝鮮の事実上トップに。
04/23 京都府亀岡市で集団登校中の小学生ら10人の列に無免許運転の少年の車が突っ込み、妊婦や女児計3人が死亡。
04/29 群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道上り線で、金沢発東京ディズニーリゾート(干葉県浦安市)行きの高速ツアーバスが、運転手の居眠りにより道路左側の防音壁に衝突。乗員乗客46人のうち乗客の男女7人が死亡、39人が重軽傷を負った。
05/21 月が太陽に重なり、リング状に見える金環日食が、日本列島各地で見られた。国内で観測されたのは、1987年9月23日の沖縄以来25年ぶり、関東地方の大部分は173年ぶりだった。
05/22 高さ634mで自立式電波塔としては世界一高い東京スカイツリー(東京都墨田区)が開業した。
06/03 1995年3月の地下鉄サリン事件に関わったとして、警察庁が17年間にわたり特別手配していたオウム真理教元信徒の菊地直子容疑者(40)を、警視庁が神奈川県相模原市の住宅で発見、逮捕。15日には高橋克也容疑者(54)が東京都大田区で逮捕され、オウム真理教の事件で特別手配されていた容疑者がすべて逮捕された。
06/12 厚生労働省は、生食用の牛レバー(肝臓)の飲食店での提供を7月1日から禁止することを決定。
07/02 消費増税法案に反対した小沢一郎氏(70)ら52人が民主党に離党届を提出。小沢氏は11日に新党「国民の生活が第一」を結党し、自ら代表に就任。
08/10 日韓が領有権を主張する中、李明博大統領(70)が竹島上陸。現職大統領の訪問は初。
09/11 野田政権は尖閣諸島の国有化にあたり、12年度予算の予備費から同諸島の3島の購入費として20億5000万円を拠出することを閣議決定。これを受けて同日、国と地権者が正式な売買契約を結んだ。
09/15 日本が尖閣諸島を国有化したことに抗議する反日デモが中国で広がり、日本企業の工場が焼き打ちに遭い、日系デパートの一部が破壊されるなどした。反日デモは18日には中国国内約約100都市に広がった。
09/26 自民党総裁選では、1回日投票で1位だった石破茂氏(55)を決選投票で安倍晋三元首相(58)が逆転。総裁の再登板は初。
10/07 男子テニスの楽天ジャパンオープンを、錦織圭選手(22)が日本人初制覇。
10/08 iPS細胞(人工多細胞)の作製に成功した業められ、京都大学の山中伸弥教授
(50)がノーベル医学生理学賞受賞。
10/14 2011年秋の傷害致死事件が、後に「尼崎連続変死事件」と呼ばれる大事件に発展。12年12月した死者は6人にのぼる。主犯とされる角田美代子容疑者(64)は12月12日に兵庫県警本部(兵庫県神戸市)の留置場で自殺。
11/06 アメリカ大統領選拳が投開票され、民主党のオハマ大統領(51)が接戦の未、共和党のロムニー前マサチューセッツ州知事(65)を破り再選。
11/15 胡錦濤氏(69)に代わり、習近平氏(59)が中国共産党総書記に。
12/02 中央自動車道上り線の笹子トンネル(山梨県)でコンクリ一ト製のつり天井が落下。9人が死亡。
12/16 第46回衆議院議員総選挙が投開票され、自民党は294議席を獲得し、31議席の公明党と合わせて3分の2の議席を確保。民主党は57議席の惨敗。
12/26 自民党の安倍晋三総裁(58)が特別国会で首相に選出され、3年3ヵ月ぶりに自公連立政権となった。

歌謡曲(オリコンTOP10)

1 「真夏のSounds good!」AKB48 182万
2 「GIVE ME FIVE!」AKB48 143.6万
3 「ギンガムチェック」AKB48 130.3万
4 「UZA」AKB48 121.5万
5 「永遠プレッシャー」AKB48 107.3万
6 「ワイルド アット ハート」嵐 64.9万
7 「Face Down」嵐 61.9万
8 「片想いFinally」SKE48 59.2万
9 「キスだって左利き」SKE48 58.7万
10 「アイシテラブル!」SKE48 58.1万

書籍ベストセラー

骨盤枕ダイエット 学研パブリッシング、大往生したけりゃ医療とかかわるな―「自然死」のすすめ 幻冬舎、舟を編む 光文社、体脂肪計タニタの社員食堂―500kcalのまんぷく定食 大和書房、実はスゴイ!大人のラジオ体操 談社、人生がときめく片づけの魔法 サンマーク出版、樫木裕実カ-ヴィ-ダンスで楽やせ! 学研パブリッシング

映画

BRAVE HEARTS 海猿、ONE PIECE FILM Z -ワンピース フィルム ゼット-、レ・ミゼラブル、踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望、テルマエ・ロマエ、エヴァンゲリヲン新劇場版、おおかみこどもの雨と雪、バイオハザードV リトリビューション、映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~、アベンジャーズ

プロ野球

優勝チーム:巨人(セ)4-2 日本ハム(パ)

首位打者:阿部慎之助(巨人).340 角中勝也(ロッテ).312
本塁打王:W.バレンティン(ヤクルト)31本 中村剛也(西武)27本
打点王:阿部慎之助(巨人)104点 李大浩(オリックス)91点
盗塁王:大島洋平(中日)32個 聖澤諒(楽天)54個

最多勝:内海哲也(巨人)15勝 攝津正(ソフトバンク)17勝
最優秀防御率:前田健太(広島)1.53 吉川光夫(日本ハム)1.71
最優秀救援:岩瀬仁紀(中日)T.バーネット(ヤクルト)33S 武田久(日本ハム)32S

新人王:野村祐輔(広島)益田直也(ロッテ)
沢村賞:攝津正(ソフトバンク)
MVP:阿部慎之助(巨人)吉川光夫(日本ハム)

スポーツ

●日本ハムファイターズの投手・ダルビッシュ有選手(25)がレンジャーズとの契約に合意。6年契約で年俸総額は約46億円。
●相撲初場所(東京都墨田区・国技館)13日目、東大関の把瑠都(27)が千秋楽を待たずに初優勝。外国出身力士の優勝は史上9人目。エストニア出身者では初めて。
●山形市蔵王で開催されたノルディックスキー・ジャンプ女子のワールドカップで、15歳の高梨沙羅選手(北海道・上川中)が日本選手として初優勝。
●第30回オリンピック競技会ロンドン大会の開会式がオリンピックスタジアムで行われ、17日間に及ぶスポーツの祭典が幕を開けた。国際オリンピック委員会加盟の全204カ国・地域が参加。8月12日に閉幕。
●レスリング女子の吉田沙保里選手(29)が世界選手権で優勝し、オリンピックと合わせた世界大会で13連覇。自身がもつ連覇記録を更新。富田選手は11月7日に国民栄誉賞を授与された。
●J1リーグで157得点の歴代最多記録を持つJ1札幌のゴン中山こと中山雅史選手(45)が現役引退を表明。
●プロ野球の巨人、大リーグのヤンキースなど20年間で日米通算507本塁打を打ち、2009年にはヤンキースでワールドシリーズ最優秀選手(MVP)に輝いた松井秀喜選手(38)が現役引退を表明。

流行語

ワイルドだろぉ、iPS細胞、維新、LCC、終活、第3極、近いうちに……、手ぶらで帰らせるわけにはいかない、東京ソラマチ、爆弾低気圧

追悼

01/07 二谷英明 81歳 (俳優)
02/09 大平シロー 55歳 (漫才師)
02/11 ホイットニー・ヒューストン 48歳 (歌手)
02/16 淡島千景 87歳 (女優)
02/22 北公次 63歳 (歌手)
02/23 4代目中村雀右衛門 91歳 (歌舞伎役者)
02/29 デイビー・ジョーンズ 66歳 (モンキーズ)
03/07 山口美江 51歳 (タレント)
03/16 吉本隆明 87歳 (思想家)
04/08 安岡力也 64歳 (歌手・俳優)
04/14 荒木しげる 63歳 (歌手・俳優)
05/09 新倉イワオ 87歳 (放送作家)
05/15 中原早苗 76歳 (女優)
05/16 小林すすむ 58歳 (タレント)
05/16 邱永漢 88歳 (実業家)
05/17 ドナ・サマー 63歳 (歌手)
05/29 新藤兼人 100歳 (映画監督)
05/30 尾崎紀世彦 69歳 (歌手)
06/06 寛仁親王 66歳 (皇族)
06/15 伊藤エミ 71歳 (ザ・ピーナッツ)
06/28 小野ヤスシ 72歳 (タレント)
06/29 地井武男 70歳 (俳優)
07/09 山田五十鈴 95歳 (女優)
08/05 浜田幸一 83歳 (衆議院議員)
08/21 内藤武敏 86歳 (俳優)
09/25 アンディ・ウィリアムス 84歳 (歌手)
10/02 大滝秀治 87歳 (俳優)
10/02 金子哲雄 41歳 (流通ジャーナリスト)
10/03 馬渕晴子 75歳 (女優)
10/13 山田吾一 79歳 (俳優)
10/26 桑名正博 59歳 (ミュージシャン)
10/30 藤本義一 79歳 (小説家・放送作家)
11/10 森光子 92歳 (女優)
11/10 桜井センリ 86歳 (クレイジーキャッツ)
11/15 三宅久之 82歳 (政治評論家)
11/19 宮史郎 69歳 (演歌歌手)
12/05 18代目中村勘三郎 57歳 (歌舞伎役者)
12/06 佐藤允 78歳 (俳優)
12/10 小沢昭一 83歳 (俳優・エッセイスト)
12/18 米長邦雄 69歳 (将棋棋士)
12/19 中沢啓治 73歳 (漫画家)
12/27 千石規子 90歳 (女優)

pagetop