平成3年の出来事

平成3年(1991)

戦後昭和史 > 平成3年(1991)

出来事

01/01 東京23区の市内局番が4桁に。
01/07 フジテレビ系ドラマ『東京ラブストーリー』放送開始 。
01/17 米軍を主体にペルシャ湾岸地域に展開する多国籍軍がイラク軍に攻撃開始。「砂漠の嵐作戦」と命名。湾岸戦争始まる。海部俊樹首相が「確固たる支持」を表明
01/24 政府・自民党首脳会議,湾岸戦争支援策として90億ドル(約1兆2000億円)の追加支出、避難民輸送のための自衛隊機派遣等を決定
02/23 皇太子徳仁親王の「立太子の礼」が31歳の誕生日に皇居で行われる。
02/24 多国籍軍がイラク、クウェートに進攻。27日ブッシュ米大統領がクウェート解放の完了を確認して勝利宣言
03/06 日本高野連が神奈川朝鮮中高等学校の申請で91年度から公式試合参加を認める特別措置を決定。
03/14 広島市の新交通システム工事現場で鋼鉄製橋げたが落下して車21台を直撃、14人が死亡、9人が重軽傷。
04/07 都道府県知事選挙、道府県議会遺挙。東京都知事に現職の鈴木俊一が当選。道府県議選では自民党が過去最高の、社会党は過去最低の議席。
04/16 ゴルバチョフ・ソ連大統領がソ連の元首としては初めて来日。17日国会で演説。18日首脳会談で「北方4島対象で平和条約交渉」で合意。
04/24 政府がペルシャ湾岸の機雷除去のため海上自衛隊掃海部隊の派遣を決定。25日出港、10月30日帰国。
05/03 海部首相がシンガポールで日本のアジア政策について演説し、「厳しい反省」を表明。
05/14 滋賀県信楽町の信楽高原鉄道で普通列車と乗り入れのJR西日本・快速列車が衝突、世界陶芸祭の乗客ら42人が死亡、400人が重軽傷。
05/15 安倍晋太郎自民党元幹事長が死去、67歳。
06/03 長崎県の雲仙・普賢岳で大規模な火砕流が発生、集落を焼き、消防・報道関係者ら37人が死亡、4人が行方不明。8日再び大火砕流発生、島原市の住民が避難。
06/06 東京地検が竹井博友元地産会長ら2人を所得税法違反容疑で逮捕。26日東京国税局が竹井容疑者を個人としては最高の約34億円脱税容疑で告発。
07/10 ソ連ロシア共和国大統領にエリツィンが就任
07/12 五十嵐一・筑波大助教授が同大構内で刺殺体で発見。小説『悪魔の詩』の日本語版翻訳者。
07/15 第17回主要先進国首脳会議(サミット)がロンドンで開幕。
07/23 社会党委員長選で田辺誠・副委員長が上田哲・元教宣局長を破る。
07/23 大阪地検が中堅商社イトマンの河村良彦前社長、伊藤寿永光・前常務、許永中・不動産管理会社代表ら6人を自社株取得、特別背任容疑で逮捕。
07/31 米ソが戦略兵器削減条約(START)調印。弾頭数削減へ。
08/20 ソ連のエストニア共和国が独立を宣言。21日ラトビア共和国も。
08/21 19日からゴルバチョフ大統領を軟禁していた非常事態国家委員会が解散、保守派によるクーデターは失敗。24日ゴルバチョフ大統領がソ連共産党書記長を辞任、共産党解散を提唱。74年間の共産党支配に幕。
08/27 経企庁長官が「日本の景気は拡大局面にある」との8月月例経済報告。大型景気は57カ月になり、過去最長の「いざなぎ景気」と並ぶ。
09/11 米空母ミッドウェーの代替艦のインディペンデンスが在日米海軍横須賀基地に入港。
09/17 韓国、北朝鮮が国連に同時加盟。エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト3国も加盟。
09/19 政府が、自衛隊を国連の平和維持活動 (PKO)に参加させるためのPKO協力法案を国会に提出。12月3日衆議院本会議で可決。
09/19 台風18号の豪雨で東海、関東で死者行方不明者11人。
09/28 台風19号が九州から北海道まで吹き抜け死者行方不明者50人。
10/27 自民党総裁選で宮沢喜一衆院議員が渡辺美智雄、三塚博両衆院議員を破って当選。
11/05 海部内閣総辞職。宮沢喜一内閣が発足。
12/01 高知県知事選で橋本大二郎・元NHK記者が当選。初めての戦後生まれの知事
12/06 韓国の元従軍慰安婦や軍属ら35人が日本政府を相手取り東京地裁に1人2000万円補償の訴え。
12/24 平壌放送が、金正日書記が朝鮮人民軍最高司令官に決定と放送。
12/25 ゴルバチョフ・ソ連大統領が辞任。26日ソ連最高会議共和国会議が最終審議を行い、ソ連消滅を宣言。30日旧ソ連の11共和国が「独立国家共同体(CIS)」としての活動を開始。
12/26 法務省が外国人登録の指紋押捺を永住資格者に限り廃止する方針を決める。
12/28 92年度政府予算決まる。一般会計総額は72兆2180億円で前年度当初比2.7%増の緊縮型に。財政投融資計画は総額40兆8022億円。

歌謡曲(オリコンTOP10)

1 「Oh!Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に」小田和正 254.1万
2 「SAY YES」CHAGE&ASKA 250.4万
3 「愛は勝つ」KAN 186.3万
4 「どんなときも。」槇原敬之 116.4万
5 「はじまりはいつも雨」ASKA 107万
6 「あなたに会えてよかった」小泉今日子 100.6万
7 「LADY NAVIGATION」B'z 100.4万
8 「しゃぼん玉」長渕剛 75.8万
9 「Eyes to me/彼は友達」DREAMS COME TRUE 68.6万
10 「ALONE」B'z 68.5万

書籍ベストセラー

河野多恵子『みいら採り猟奇譜』、金賢姫『いま、女として』、ホーキング『ホーキングの最新宇宙論』
・ベストセラー
『SantaFe』(宮沢りえ、篠山紀信撮影)、さくらももこ『もものかんづめ』、シドニィ・シェルダン『血族』、『時間の砂』

映画

『息子』(山田洋次監督、三園連太郎)、『八月の狂詩曲』(黒澤明監督)、『おもひでぼろぼろ』(高畑勲監督)、『ダンス・ウィズ・ウルブズ』(ケビン・コスナー監督・主演、第63回アカデミー賞作品賞等7冠)、『羊たちの沈黙』(ジョナサン・デミ監督、ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス。 第64回アカデミー賞作品賞等5冠)

TV

『クリスマス・イヴ』『渡る世間は鬼ばかり』『東京ラブストーリー』『101回目のプロポーズ』『たけし・逸見の平成教育委員会』

プロ野球

優勝チーム:西武(パ)4-3 広島(セ)

首位打者:平井光親(ロッテ).314 古田敦也(ヤクルト).340
本塁打王:O.デストラーデ(西武)39本 落合博満(中日)37本
打点王:J.トレーバー(近鉄)O.デストラーデ(西武)92点 広沢克己(ヤクルト)99点
盗塁王:大野久(ダイエー)42個 野村謙二郎(広島)31個

最多勝:野茂英雄(近鉄)17勝 佐々岡真司(広島)17勝
最優秀防御率:渡辺智男(西武)2.35 佐々岡真司(広島)2.44
最優秀救援:武田一浩(日本ハム)22SP 大野豊(広島)32SP

新人王:長谷川滋利(オリックス)森田幸一(中日)
沢村賞:佐々岡真司(広島)
MVP:郭泰源(西武) 佐々岡真司(広島)

流行語

PKO、若・貴、管理野球、火砕流、結婚しないかもしれない症候群、~じゃあーりませんか、ひとめぼれ、損失補填、チャネリング、もんじゃ焼き

スポーツ

●登山家の田部井淳子が南極大陸の最高峰に登頂し、女性初の6大陸最高峰制覇を達成(1月19日)
●横綱千代の富士が引退(5月14日)通算1045勝、優勝31回
●IOCが98年冬季オリンピック開催地を長野市に決定(6月15日)
●第3回世界陸上選手権の男子マラソンで谷口浩美(旭化成)が金メダル(9月1日)
●プロボクシングの辰吉丈一郎が世界バンタム級王座を獲得(9月19日)
●プロ野球日本シリーズで西武が広島を破り、2年連続7度目の優勝(10月28日)

ファッション

●紺のブレザーが台頭し、中高年にも普及する
●茶髪が流行

商品・新製品

●カルピス食品工業(現カルピス)が「カルピスウォーター」を発売(2月)
●NTTが小型携帯電話「ムーバ」を発売(4月)

追悼

01/11 松山英太郎 48歳 (俳優)
01/29 井上靖 83歳 (小説家)
03/27 清水クーコ 38歳 (タレント)
04/20 海老原博幸 51歳 (ボクサー)
04/24 林正之助 92歳 (吉本興業会長)
05/15 安倍晋太郎 67歳 (衆議院議員)
05/19 竹中労 60歳 (ルポライター)
06/10 ディック・ミネ 82歳 (歌手)
07/05 中村伸郎 82歳 (俳優)
07/23 藤岡重慶 57歳 (俳優)
08/05 本田宗一郎 84歳 (本田技研工業創業者)
10/22 春日八郎 67歳 (歌手)
10/09 イヴ・モンタン 70歳 (仏俳優)
10/23 上原謙 82歳 (俳優)
12/17 相田みつを 67歳 (詩人)

pagetop