平成18年の出来事

平成18年(2006)

戦後昭和史 > 平成18年(2006)

出来事

01/01 東京三菱銀行とUFJ銀行が合併、世界最大の銀行に。
01/16 証券取引法違反容疑で東京地検特捜部がライブドアに強制捜査。18日東京証券取引所に売り注文が殺到、売買取引を前面停止。
01/17 女児4人誘拐・殺人の罪に問われた宮崎勤被告に、最高裁判所も死刑判決。事件発生から17年。
01/18 ライブドア事件で、東証機能麻痺。株式売買全面停止。1/23ライブドアの堀江貴文社長ら、証券取引法違反で逮捕。。
01/20 米国産牛肉再び輸入禁止に。7月27日再開。
02/03 アスベストによる健康被害者を救済する「石綿新法」が参院で可決成立。
02/16 永田寿康衆院議員が衆院予算委員会で、ライブドアの堀江貴文前社長が05年8月、社内の関係者にメールで、自民党幹部の次男に3千万円を資金提供するよう指示したと追及。28日民主党は「本物ではない」と謝罪。
03/02 民主党、送金メール問題で野田佳彦国会対策委員長が辞任。31日前原誠司代表が辞任、執行部総退陣。4月4日永田衆院議員が辞職。
03/09 日銀が、01年3月以来の量的緩和政策を解除。
03/17 ソフトバンクがボーダフォン日本法人買収で、親会社の英ボーダフォングループと合意。買収額は1兆7500億円。
04/01 障害者自立支援法施行。
04/07 民主党が代表に小沢一郎前副代表を選出。
04/26 耐震強度偽装事件で、警視庁などの合同捜査本部が、姉歯秀次元建築士と、木村建設社長、イーホームズ社長ら7人を逮捕。5月17日マンション販売会社ビューザー社長・小嶋進を逮撼。
05/01 在日米軍再編で、日米の安全保障協議委員会が最終合意。普天間飛行場移設先の建設や海兵隊グアム移転を2014年までに実現させると。
05/18 秋田県藤里町で下校途中に行方不明になっていた小学1年生の男児が遺体で発見。6月4日県警は4月に水死体で見つかった女児の母親畠山鈴香を死体遺棄容疑で逮捕。25日殺人容疑で再逮捕。7月18日女児殺害容疑でも再逮捕。
05/20 イラク正式政府発足。
05/22 全国19の社会保険事務所で計4万2702人分の国民年金保険料の無断免除・猶予が発覚。
05/24 日本経団連会長にキャノン会長の御手洗富士夫を選出。
06/03 東京都内の公共住宅で、シンドラー社製エレベーターの扉が開いたまま上昇、高校2年生が死亡。
06/05 芸術選賞受賞の洋画家・和田義彦の作品がイタリア人画家の作品に酷似しているとして文化庁が授賞取り消し。
06/05 東京地検特捜部はニッポン放送株の売買をめぐるインサイダー取引容疑で、村上ファンド代表・村上世彰容疑者を逮捕
06/20 奈良県田原本町の医師宅が全焼し、母子3人が死亡。県警は22日、高校1年の長男を放火と殺人容疑で逮捕。
06/20 小泉首相がイラク・サマワに派遣中の陸上自衛隊撤収を正式表明。航空自衛隊は活動継続。
07/05 北朝鮮が「テポドン2」を含むミサイル7発を発射。15日国連安保理が非難決議を全会一致で採択。北朝鮮は「宣戦布告」と反発。
07/14 パロマ工業のガス湯沸器の作動不良で、一酸化炭素中毒事故が発生していたことが発覚。8月28日経済産業省は同社に製品の回収を命令。
07/14 日本銀行が5年4ヵ月ぶりにゼロ金利政戦を解除。
07/20 昭和天皇が死去前年に靖国神社へのA級戦犯合祀に対し、不快感を示す発言をしていたことを記した宮内庁長官のメモが明らかになる。
07/31 埼玉県ふじみ野市の市民プールで、小学2年生の女児が吸水口に吸い込まれ死亡
08/06 長野県知事選挙で、田中康夫知事が村井仁前自民党衆院議員に敗北。田中県政は2期6年で幕。
08/15 小泉首相が現職首相としては21年ぶりに終戦記念日に靖国神社を参拝
08/15 自民党元幹事長・加藤紘一衆院議員の山形県鶴岡市の実家と事務所が右翼に放火され全焼。
08/16 北海道根室市のカニかご漁船が北方4島海城でロシア国境警備局に掌補され、乗組員1人が銃撃で死亡、船長ら3人が拘束される。
08/24 国際天文学連合が、太陽系の惑星から冥王星を除外することを決定。
09/06 秋篠宮妃が親王を出産。12日悠仁と命名
09/18 ロシアの天然資源省が日本の大手商社が出資するサハリンの石油・天然ガス開発のプロジェクト「サハリン2」の開発認可を取り消し。
09/15 最高裁はオウム真理教元代表・松本智津夫(麻原彰晃)の特別抗告を棄却、死刑が確定。
09/17 台風13号が九州地方に上陸。佐賀、宮崎、大分、福岡、広島の5県で死者9人、負傷者250人を超える。
09/18 牛丼チェーンの吉野家が、牛丼販売を2年7ヵ月ぶりに1日限定で再開。
09/19 国土交通省は東京、大阪、名古屋の地価が16年ぶりに上昇したと発表。
09/20 自民党総裁選で、安倍晋三選出。26日首相に就任。
09/25 民主党の小沢一郎代表が無投票で再選。
09/24 作家村上春樹がオコナー国際短編賞とカフカ賞(10月30日)をダブル受賞。
10/03 北朝鮮が「核実験を行う」との声明を発表。9日地下核実験実施。14日国連安保理が、7月の非難決議よりも強い制裁決議採択。
10/08 首相が中国を訪問。胡錦涛国家主席と会談。
10/09 首相が韓国を訪問。慮武鉱大統領と会議。
10/11 福岡県筑前町で中学2年の男子が、いじめを受けていたことを記した遺書を残し自殺。
10/23 東京地検が県発注工事談合事件で、佐藤栄佐久前福島県知事を収賄容疑で逮捕。
10/24 携帯電話の「番号持ち運び制」がスタート。
11/22 大田経済財政相が景気拡大が4年10カ月に及び「いざなぎ景気を超えた」と発表。
11/30 厚労省が05年の合計特殊出生率を1.26と発表。過去最低。
12/08 宮崎県警は安藤忠恕前知事を談合容疑で逮捕。
12/13 京都地裁、ファイル交換ソフトWinny開発者に著作権法違反ほう助罪で有罪判決。
12/15 教育基本法改正、防衛省昇格法が成立。
12/18~22 北朝鮮核問題をめぐる6者協議が北京で開催。
12/30 11月5日に死刑判決を受けていたフセイン・イラク元大統領の刑が執行

歌謡曲(オリコンTOP10)

1 「Real Face」KAT-TUN 103.8万
2 「粉雪」レミオロメン 75.7万
3 「青春アミーゴ」修二と彰 67.6万
4 「抱いてセニョリータ」山下智久 59.8万
5 「SIGNAL」KAT-TUN 56.6万
6 「ただ…逢いたくて」EXILE 56.2万
7 「しるし」Mr.Children 55.3万
8 「純恋歌」湘南乃風 52.2万
9 「supernova/カルマ」BUMP OF CHICKEN 48.8万
10 「タイヨウのうた」Kaoru Amane 48万

書籍ベストセラー

・ベストセラー
藤原正彦『国家の品格』、J・K・ローリング『ハリー・ポッターと謎のプリンス』、リリー・フランキー『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』、伊藤洋監修『えんぴつで奥の細道』

映画

『フラガール』(李相日監督、第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞等5冠)、『嫌われ松子の一生』(中島哲也監督、中谷美紀)、『武士の一分』(山田洋次監督、木村拓哉)、『父親たちの星条旗』(クリント・イーストウッド監督)、『ダ・ヴィンチ・コード』(ロン・ハワード監督、トム・ハンクス)

TV

『西遊記』『功名が辻』『Dr.コトー診療所2006』

プロ野球

優勝チーム:日本ハム(パ)4-1 中日(セ)

首位打者:松中信彦(ヤクルト).324 福留孝介(中日).351
本塁打王:小笠原道大(日本ハム)32本 T.ウッズ(中日)47本
打点王: 小笠原道大(日本ハム)A.カブレラ(西武)100点 T.ウッズ(中日)144点
盗塁王:西岡剛(ロッテ)33個 青木宣親(ヤクルト)41個

最多勝:斉藤和巳(ヤクルト)18勝 川上憲伸(中日)17勝
最優秀防御率:斉藤和巳(ヤクルト)1.75 黒田博樹(広島)1.85
最優秀救援:MICHEAL(日本ハム)39S 岩瀬仁紀(中日)40S

新人王:八木智哉(日本ハム)梵英心(広島)
沢村賞:斉藤和巳(ヤクルト)
MVP:小笠原道大(日本ハム) 福留孝介(中日)

流行語

欧米か!、ロハス、もったいない、ギャルサー、イナバウアー、品格、格差社会、エロかっこいい、エロかわいい、デトックス、メタポリックシンドローム、ホリエモン、ハンカチ王子

スポーツ

●トリノ冬季オリンピック開催(2月10日~26日主 23日女子フィギュアの荒川静香が日本人初の金メダル獲得
●第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝で、日本はキューバを10-6で下し初代世界一に(3月20日)
●世界ライトフライ級王座決定戦で亀田輿毅が王座に(8月2日)。微妙な判定に議論噴出。12月20日再戦し初防衛
●第88回全国高校野球選手権大会は、37年ぶり史上2度目の決勝引き分け再試合となり、早稲田実業(西東京)が駒大苫小牧(南北海道)を破る(8月21日)
●プロ野球北海道日本ハムファイターズ、東映時代以来44年ぶりの日本シリーズ制覇(10月26日)

ファッション

●黒髪が復活

商品・新製品

●家庭用ゲーム機で、ソニーが「プレイステーション3」を発売(11月11日)
●任天堂も家庭用ゲーム機「Wii(ウイー)」を発売(12月2日)

追悼

01/06 加藤芳郎 80歳 (漫画家)
02/06 戸谷公次 57歳 (声優)
02/09 藤田元司 74歳 (プロ野球選手・監督)
03/02 久世光彦 70歳 (演出家)
03/21 宮川泰 75歳 (作曲家)
04/01 松本竜助 49歳 (お笑い芸人)
05/07 松山恵子 68歳 (歌手)
05/29 岡田眞澄 70歳 (俳優)
05/30 今村昌平 79歳 (映画監督)
07/01 橋本龍太郎 68歳 (第82・83代内閣総理大臣)
07/10 甲斐智枝美 43歳 (歌手) ※自殺
08/23 関敬六 78歳 (コメディアン)
09/01 小林久三 70歳 (小説家)
09/24 丹波哲郎 84歳 (俳優)
09/30 多々良純 89歳 (俳優)
10/20 藤岡琢也 76歳 (俳優)
10/22 ばってん荒川 69歳 (ローカルタレント)
10/26 大木金太郎 77歳 (プロレスラー)
10/03 内山田洋 70歳 (歌手)
10/10 はらたいら 63歳 (漫画家)
10/16 仲谷昇 77歳 (俳優)
10/23 灰谷健次郎 72歳 (児童文学作家)
12/17 岸田今日子 76歳 (女優)
12/20 青島幸男 74歳 (作家・タレント)
12/25 ジェームス・ブラウン 73歳 (ソウルミュージックシンガー)

pagetop