平成13年の出来事

平成13年(2001)

戦後昭和史 > 平成13年(2001)

出来事

01/06 首相への権力集中など政治主導を強化した1府12省庁スタート。
01/16 東京地検が、財団法人「ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団」(KSD)がらみの受託収賄容疑で小山孝雄自民党参院議員を逮捕(29日議員辞職)。23日秘書がKSDから資金提供を受けたと追及された額賀福志郎経済財政担当相が辞任。
01/20 ブッシュが米国大統領に就任
01/25 外務省が機密費流用で松尾克俊・元要人外国訪問支援室長を懲戒免職。
01/26 JR山手線新大久保駅で、男性がホームから落ち、カメラマンと韓国人留学生が助けに飛び込んだが、3人とも電車にはねられ死亡。
01/30 ダイエー中内功が臨時株主総会で正式辞任、ダイエー取締役会を去る。
02/09 ハワイ沖で宇和島水産高校実習船「えひめ丸」が米原潜と衝突,沈没。乗員・実習生ら35人中8人死亡1人行方不明。
02/19 宮崎シーガイアを運営するフェニックスリゾート社が、第三セクターでは過去最大の負債額2762億円で破たん。
02/28 東京地裁が政策秘書の給与として支払われた国費をだまし取ったとして、山本議司・民主党前衆院議員に懲役1年6月の実刑判決。
03/01 KSDをめぐる汚職事件に絡み、東京地検特捜部が受託収賄の疑いで村上正邦元労相を逮捕。
03/24 中国、四国地方を中心に最大震度6弱。芸予地震、2人が死亡、200人以上が負傷。
03/28 薬害エイズ事件で業務上過失致死罪に問われた帝京大元副学長の安部英被告に、東京地裁が無罪判決。
03/29 東京地裁が宗教法人「法の華三法行」の破産を宣告、宗教法人は解散に。
04/01 情報公開法施行、情報公開制度スタート。
04/06 森喜朗首相が退陣を表明。
04/14 歌手の三波春夫が死去、77歳。
04/20 李登輝前台湾総統に、心臓病治療を目的とした日本入国を政府が認める。中国は強く反発。
04/24 自民党総裁選で小泉純一郎が橋本龍太郎・元首相らを抑えて当選。26日小泉内閣が発足。外相に田中真紀子衆院議員。
05/01 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正日総書記の長男金正男とみられる偽造旅券所持の男を成田空港入管が身柄拘束。4日中国へ強制退去。
05/08 青森県弘前市の消費者金融「武富士」支店で、押し入った男がガソリンをまき放火、従業員5人が焼死
05/11 元患者らがハンセン病患者隔離の違憲性などを訴えた国家賠償請求訴訟で、熊本地裁は国に約18億円の支払いを命じた。23日政府は控訴断念。
06/08 大阪府池田市の大阪教育大付属池田小学校に37歳の男が乱入して刃物を振り回し、児童8人が死亡
06/28 幼女4人を誘拐、殺害したとして東京地裁で死刑判決を受けたとして宮崎勤被告に、東京高裁が控訴を棄却。
07/16 九州・沖縄サミット(2000年7月)でのハイヤー代金水増し請求疑惑で、警視庁が外務省とハイヤー会社の計4人を逮捕。
07/21 兵庫県明石市の花火大会で歩道橋上で見物客らの群衆の転倒事故が起き、死者11人、負傷者217人。
07/26 外務省は、外交機密費などを流用したとして水谷周デンバー総領事を懲戒免職。歴代外務次官4人も一連の不祥事の責任をとり退任。
07/28 小説家の山田風太郎が死去、79歳。
07/29 第19回参院選。比例区で初めて非拘束名簿式比例代表制が導入された。小泉人気で自民党が圧勝。
08/26 参院選比例区で当選した高祖憲治(自民)をめぐる選挙違反事件で、現職の近畿郵政長を大阪府警が公職選挙法違反の疑いで逮捕。9月25日高祖議員は辞職。
08/29 宇宙開発事業団が大型国産ロケットH2A試験機1号機の打ち上げに成功
09/01 東京・歌舞伎町の雑居ビルで出火、44人が死亡
09/11 米同時多発テロが発生。イスラム原理主義者にハイジャックされた2機の民間航空機がニューヨークの世界貿易センタービルに激突。別の1機がワシントンD.C.の国防総省ビル、もう1機がペンシルバニア州ピッツバーグ郊外に墜落。死者3000人以上。
09/21 EU域内で広がる牛海綿状脳症(BSE)に感染した牛を千葉県で確認。東アジア初。
09/28 東京地裁が薬害エイズ事件で、元厚生省生物製剤課長・松村明仁被告に、業務上過死罪で禁固1年、執行猶予2年の判決。
10/01 落語家の古今亭志ん朝が死去、63歳。
10/07 米は09.11テロをアフガニスタンに潜伏と伝えられるオサマ・ビンラデインとそのテロ組織の犯行と断定。タリバーン政権に引き渡しを拒否され航空攻撃開始。
10/08 首相が訪中、中国の江沢民国家主席、朱鎔基首相と会談、日中戦争の被害者に対し「心からのおわび」の意を表明。戦争の発火点となった盧溝橋も訪問。
10/10 東京地検が自治労役員ら3人を業務上横領容疑で逮捕。12月12日、同地検が自治労の後藤森重・元委員長らを脱税容疑で起訴。
10/10 野依良治・名古屋大学教授にノーベル化学賞
10/15 小泉首相が訪韓し金大中大統領と会議。植民地支配について「反省とおわび」を表明。
11/07 静岡の中部電力浜岡原発で、放射能を帯びた蒸気が原子炉建屋内に漏れる。
11/09 海上自衛隊の護衛艦「くらま」など3隻が、タリバーン攻撃の米軍支援で佐世保基地からインド洋へ。軍事行動支援で初めて自衛隊を海外派遣
11/18 原子力発電所誘致の賛否を問う三重県海山町の住民投票は、反対票が67.26%を占めた。
12/01 皇太子妃が内親王を出産。7日敬宮愛子と命名。
12/07 アフガニスタンのタリバーン政権崩壊。22日暫定政権発足。
12/22 鹿児島県奄美大島沖で停船を命じた海上保安庁の巡視船に、不審船が自動小銃や小型ロケット砲を発射して銃撃戦に。不審船は沈没、乗員は死亡・行方不明に。巡視船側も3人が負傷。北朝鮮工作船の疑いが濃厚に。

歌謡曲(オリコンTOP10)

1 「Can You Keep A Secret?」宇多田ヒカル 148.4万
2 「M」浜崎あゆみ 131.9万
3 「PIECES OF A DREAM」CHEMISTRY 113.1万
4 「波乗りジョニー」桑田佳祐 110.4万
5 「恋愛レボリューション21」モーニング娘。 98.6万
6 「白い恋人達」桑田佳祐 95.7万
7 「evolution」浜崎あゆみ 95.5万
8 「ボクの背中には羽根がある」KinKi Kids 91.9万
9 「Lifetime Respect」三木道三 89.7万
10 「アゲハ蝶」ポルノグラフィティ 89万

書籍ベストセラー

・ベストセラー
スペンサー・ジョンソン『チーズはどこへ消えた?』、J・K・ローリング『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』、ロバート・キヨサキ『金持ち父さん貧乏父さん』、アラン・ビーズ、バーバラ・ビーズ『話を開かない男、地図が読めない女』

映画

『千と千尋の神隠し』(宮崎駿監督)、『A.I.』(スティーブン・スピルバーグ監督)、『日本の黒い夏[冤罪]』(熊井啓監督、中井貴一)、『バトル・ロワイヤル』(深作欣二監督、藤原竜也)、『ホタル』(降旗康男監督、高倉健)

TV

『HERO』『救命病棟24時』『プロジェクトX』『ちゅらさん』

CM

「♪明日があるさ」(ジョージア・日本コかコーラ)、「LOVEBEER?」(サッポロ黒ラベル・サッポロピール)

プロ野球

優勝チーム:ヤクルト(セ)4-1 近鉄(パ)

首位打者:松井秀喜(巨人).333 福浦和也(ロッテ).346
本塁打王:R.ペタジーニ(ヤクルト)39本 T.ローズ(近鉄)55本
打点王:R.ペタジーニ(ヤクルト)127点 中村紀洋(近鉄)132点
盗塁王:赤星憲広(阪神)39個 井口資仁(ダイエー)44個

最多勝:藤井秀悟(ヤクルト)14勝 松坂大輔(西武)15勝
最優秀防御率:野口茂樹(中日)2.46 N.ミンチー(ロッテ)3.26
最優秀救援:高津臣吾(ヤクルト)37SP R.ペドラザ(ダイエー)38SP

新人王:赤星憲広(阪神)大久保勝信(オリックス)
沢村賞:松坂大輔(西武)
MVP:R.ペタジーニ(ヤクルト)T.ローズ(近鉄)

流行語

明日があるさ、聖域なき改革、米百俵、骨太の方針、改革の痛み、抵抗勢力、塩爺、狂牛病、ショー・ザ・フラッグ、ヤだねったらヤだね、ファイナルアンサー、感動した!、ドメスティック・バイオレンス、ブロードバンド

スポーツ

●水泳の第9回世界選手権でシンクロナイズド・スイミングのデュエット、立花・武田組が優勝(7月20日)。シンクロで日本初の金メダル
●ハンマー投げの室伏広治がカナダ・エドモントンでの世界陸上選手権ハンマー投げで2位に(8月5日)。投てき種目のメダルは日本人初
●プロ野球の長嶋茂雄監督(巨人)が退任表明(9月28日)。後任に原辰徳ヘッドコーチ
●ベルリン・マラソンで高橋尚子が女子で史上初めて2時間20分の壁を破る2時間19分46秒で優勝(9月30日)
●米大リーグでイチロー(シアトル・マリナーズ)が、打率3割5分、56盗塁でアメリカンリーグの首位打者、盗塁王、新人王、最優秀選手を獲得し鮮烈デビュー(11月20日)

ファッション

●ローライズジーンズが人気
●2メートル以上のロングマフラーが人気

商品・新製品

●三洋電機が「洗剤ゼロ」洗濯機を発売(8月)
●日本ビクターが、高齢者でも使いやすいユニバーサルデザインのラジオを発売

追悼

01/03 4代目桂三木助 43歳 (落語家) ※自殺
01/20 小池聰行 68歳 (オリコン創業者)
01/22 マルセ太郎 67歳 (パントマイム芸人)
02/28 蟹江ぎん 108歳 (きんさんぎんさん)
03/01 久和ひとみ 40歳 (ニュースキャスター)
03/07 花沢徳衛 89歳 (俳優)
03/17 新珠三千代 71歳 (女優)
03/31 6代目中村歌右衛門 84歳 (歌舞伎役者)
04/07 並木路子 79歳 (歌手)
04/14 三波春夫 77歳 (歌手)
04/16 河島英五 48歳 (歌手)
04/28 蔦文也 77歳 (徳島県立池田高等学校野球部元監督)
07/28 山田風太郎 79歳 (小説家)
09/09 相米慎二 53歳 (映画監督)
09/16 米森麻美 34歳 (アナウンサー)
10/01 3代目古今亭志ん朝 63歳 (落語家)
10/07 左幸子 71歳 (女優)
10/11 杉浦忠 66歳 (プロ野球選手・監督)
10/29 ジョージ・ハリスン 58歳 (ミュージシャン)
12/10 3代目江戸家猫八 80歳 (物真似師)
12/11 千石剛賢 78歳 (イエスの方舟)
12/20 南原宏治 74歳 (俳優)
12/22 加藤シヅエ 104歳 (参議院議員)

pagetop