平成11年の出来事

平成11年(1999)

戦後昭和史 > 平成11年(1999)

出来事

01/01 欧州連合(EU)の単一通貨「ユーロ」が仏独など11カ国に導入される。英は導入せず。
01/14 小渕内閣に自由党の野田毅幹事長が自治相として入閣。自自連立内閣が発足。
01/19 奈良県明日香村から出土した「富本銭」を奈良国立文化財研究所が「わが国最初の流通貨幣の可能性が高い」と発表。
01/25 勃起不全(ED)治療剤「バイアグラ」が厚生省により認可される。
01/29 商品券「地域振興券」の交付が始まる。
02/12 クリントン米大統領の不倫もみ消し疑惑で、米議会上院の弾劾法延が「罷免にあたらない」と無罪評決。
02/12 金融再生委が大手行など15行に総額7兆4500億円規模の公的資金による資本注入を内定。
02/28 臓器移植法施行後初の脳死移植が実施される。
03/01 対人地雷全面禁止条約が発効。
03/10 宇多田ヒカルのデビューアルバム『FirstLove』発売。この年のオリコンアルバム売り上げ枚数1位。
03/23 日本領海内で2隻の不審船が発見される。停船命令や威嚇射撃を無視したため、政府は初の海上警備行動を発令。自衛艦が警告射撃しても停船せず、逃走。
03/24 ユーゴスラビア・コソボ自治州の民族紛争をめぐる交渉の難航で、NATOがユーゴへの空爆を開始。6月3日ユーゴがNATO軍のコソボ進駐を骨子とする和平案を受諾。20日ユーゴ軍が完全撤退。
04/11 東京都知事選で作家の石原慎太郎が当選。
05/04 東邦生命保険が自力再建を断念(生保の破たんは日産生命に次いで戦後2件目)。
05/07 情報公開法が衆院本会議で可決、成立。
05/21 中国から贈られ、佐渡トキ保護センターで飼育中のトキのペアから生まれた卵がふ化、ひな1羽が誕生。
05/24 新しい日米防衛協力のための指針(ガイドライン)関連法が参院本会議で可決、成立。
06/02 中央薬事審議会が低用量の経口避妊薬(ピル)を医療用医薬品として承認。
07/08 2001年から1府12省庁にするための中央省庁改革関連法と、国と地方自治体を対等にする地方分権一括法が参院本会議で可決、成立。
07/21 文芸評論家の江藤淳が自殺、66歳。
07/23 羽田発新千歳行きの全日空ジャンボ機が東京都の無職の男にハイジャックされ、長島直之機長が刺されて死亡。
07/29 衆参両院に憲法調査会を設置するための改正国会法が衆院本会議で可決、成立。
08/09 日の丸・君が代を国旗・国歌とする法律が参院本会議で可決、成立。
08/12 捜査機関に電話の傍受を認める通信傍受(盗聴)法と住民票にコード番号をつけて一元管理する改正住民基本台帳法が参院本会議で可決、成立。
08/20 第一勧銀、富士銀行、日本興業銀行の3行が2000年秋に持ち株会社を設立、2002年春をめどに事業統合と発表。
09/08 東京・池袋で通り魔殺人事件発生。23歳の男が東急ハンズ前で通行人を無差別に包丁と金づちで襲った。2人が死亡、6人が重軽傷を負った。
09/09 神奈川県警で、元巡査長が女子大生を脅迫した事件や集団警ら隊での暴行が発覚し、警察庁が深山健男本部長らを処分。10月7日本部長辞職。11月4日元警部補の覚せい剤使用を県警幹部がもみ消した事件が発覚。12月10日横浜地検が渡辺泉郎・元本部長ら5人を犯人隠避罪で起訴。
09/17 クリントン米大統領が北朝鮮への経済制裁緩和を発表。24日北朝鮮がミサイル発射凍結を発表。
09/21 台湾中部でM7.7の地震が発生。死者2000人以上。
09/25 民主党代表選で鳩山由紀夫幹事長代理が当選。
09/30 茨城県東海村の民間ウラン加工施設「ジェ-・シー・オー(JCO)東海事業所」で国内初の臨界事故、作業員ら150人が被ばく。県が半径10キロ以内の約31万人に屋内退避勧告。12月21日大内久作業員が死亡(日本原子力開発史上初の死者)。
10/04 自民・自由・公明の3党代表が3党による連立政権樹立で合意。5日小渕第2次改造内閣発足。
10/12 世界人口が60億を突破
10/14 住友銀行とさくら銀行が2000年4月までに合併と発表(旧財閥の枠を超えた金融再編。
10/15「国境なき医師団」にノーベル平和賞。
10/18 日産自動車が「日産リバイバルプラン」を発表。
10/21 最高裁がリクルート事件で受託収賄罪に問われた藤波孝生・元官房長官の上告を棄却(懲役3年・執行猶予4年、追徴金4270万円が確定)。
10/26 埼玉県桶川市で女子大生が刺殺される。被害者にストーカー行為をくり返した男の兄・小松武史ら4人を殺人容疑で逮捕(12月20・21日)。桶川ストーカー殺人事件
11/25 東京都文京区で行方不明になっていた女児が静岡県で遺体で発見。警視庁が近所の主婦、山田みつ子を殺人容疑で逮捕。
11/22 米軍普天間基地の返還問題で、沖縄県が名護市辺野古地先を移設候補地と決め、同市に協力を要請。12月27日岸本建男・名護市長が受託を表明。
12/01 警視庁と静岡県警が宗教法人「法の華三法行」を詐欺容疑で捜索。
12/03 オウム真理教対策を念頭にした団体規正法と被害者救済法(オウム2法)が参院本会議で可決、成立。
12/13 大阪府知事選で選挙運動をした女子大生へのわいせつ行為をめぐる訴訟で、大阪地裁が横山ノック知事に1100万円の支払いを命じる。21日横山知事が辞表提出。大阪地検が同知事を強制わいせつ容疑で起訴。
12/19 日本と北朝鮮の赤十字会談が北京で開かれる。22日日本人配偶者の一時帰国の再開、日本人拉致疑惑の調査を北朝鮮の当該機関に依頼などで合意。
12/20 マカオがポルトガルから中国に返還(西欧諸国によるアジア植民地支配に幕)。
12/31 エリツィン・ロシア大統領が辞任。
12/31 パナマ運河が米国からパナマに返還。

歌謡曲(オリコンTOP10)

1 「だんご3兄弟」速水けんたろう、茂森あゆみ、ひまわりキッズ、だんご合唱団 291.8万
2 「Winter, again」GLAY 163.8万
3 「A」浜崎あゆみ 162.2万
4 「ウラBTTB」坂本龍一 151.9万
5 「Automatic/time will tell 」宇多田ヒカル 129万
6 「Addicted To You」宇多田ヒカル 129万
7 「LOVEマシーン」モーニング娘。 120.7万
8 「BE WITH YOU」GLAY 117.3万
9 「HEAVEN'S DRIVE」L'Arc~en~Ciel 112.3万
10 「フラワー」KinKi Kids 103.9万

書籍ベストセラー

大野晋『日本語練習帳』、平野啓一郎『日蝕』、辻仁成『日仏』(仏・フェミナ賞受賞)
・ベストセラー
乙武洋匡『五体不満足』、桐生操『本当は恐ろしいグリム童話』

映画

『アルマゲドン』(マイケル・ベイ監督、ブルース・ウィリス)、『スター・ウォーズ エピソード1』(ジョージ・ルーカス監督、リーアム・ニーソン)、『ライフ・イズ・ビューティフル』(ロベルト・ペニーニ監督・主演)、『鉄道員(ぽっぽや)』(降旗康男監督、高倉健。第23回日本アカデミー賞最優秀作品賞等9冠)、『金融腐蝕列島 呪縛』(原田眞人監督、役所広司)、『御法度』(大島渚監督、ビートたけし)

TV

『すずらん』『あすか』『魔女の条件』『ケイゾク』『リング・最終章』

プロ野球

優勝チーム:ダイエー(パ)4-1 中日(セ)

首位打者:イチロー(オリックス).343 R.ローズ(横浜).369
本塁打王:T.ローズ(近鉄)40本 R.ペタジーニ(ヤクルト)44本
打点王:T.ローズ(近鉄)101点 R.ローズ(横浜)153点
盗塁王: 松井稼頭央(西武)32個 石井琢朗(横浜)39個

最多勝:松坂大輔(西武)16勝 上原浩治(巨人)20勝
最優秀防御率:工藤公康(ダイエー)2.38 上原浩治(巨人)2.09
最優秀救援:B.ウォーレン(ロッテ)31SP 高津臣吾(ヤクルト)31SP

新人王:松坂大輔(西武)上原浩治(巨人)
沢村賞:上原浩治(巨人)
MVP:工藤公康(ダイエー)野口茂樹(中日)

流行語

リベンジ、雑草魂、プッチホン、ひとり勝ち、自自公、買ってはいけない、カリスマ、ミレニアム

スポーツ

●第71回選抜高校野球大会で沖縄尚学が水戸商を破り初優勝(4月4日)。沖縄勢の優勝は春夏通じて初
●大相撲の大関武蔵丸(28象、米ハワイ州出身)が67人目の横綱に昇進(5月26日)。外国出身では2人目
●プロ野球日本シリーズで福岡ダイエーが中日を4勝1敗で破り、球団創設11年目で日本一に(10月28日)
●プロ野球の上原浩治(巨人)がセ・リーグの、松坂大輔(西武)がパ・リーグの新人王に(10月30日)。上原は新人では19年ぶりの20勝、松坂は16勝で高校出新人では45年ぶりの最多勝

ファッション

●10代女性に「ヤマンバ」が出没
●付け毛、厚底靴が人気

商品・新製品

●ソニーが大型ロボット「AIBO(アイボ)」を発売(6月)
●フルタ製菓が玩具付きチョコレート菓子「チョコエッグ」を発売。(9月)食玩ブームに
●携帯・PHS加入台数、5000万台突破。

追悼

01/07 東けんじ 75歳 (漫才師)
01/09 芦田伸介 81歳 (俳優)
01/16 大屋政子 78歳 (実業家)
01/18 土居まさる 58歳 (アナウンサー)
01/25 三木のり平 74歳 (俳優)
01/31 ジャイアント馬場 61歳 (プロレスラー)
02/15 山岡久乃 72歳 (女優)
03/03 藤原弘達 77歳 (政治学者)
03/04 桜井長一郎 81歳 (声帯模写芸人)
03/08 ジョー・ディマジオ 84歳 (元メジャーリーガー)
03/27 沖田浩之 36歳 (俳優) ※自殺
04/16 別当薫 78歳 (プロ野球選手)
04/19 2代目桂枝雀 59歳 (落語家) ※自殺
05/20 由利徹 78歳 (俳優)
06/14 谷岡ヤスジ 56歳 (漫画家)
06/24 別所毅彦 76歳 (プロ野球選手)
07/21 江藤淳 66歳 (文芸評論家) ※自殺
08/09 ジャッキー佐藤 41歳 (女子プロレスラー)
09/16 市川右太衛門 92歳 (歌舞伎役者)
09/22 淡谷のり子 92歳 (歌手)
09/27 松宮一彦 45歳 (アナウンサー) ※自殺
10/03 盛田昭夫 78歳 (ソニー創業者)
10/01 千秋実 82歳 (俳優)
12/03 スキャットマン・ジョン 57歳 (ミュージシャン)
12/25 池田貴族 36歳 (ミュージシャン)
12/31 渡辺はま子 89歳 (歌手)

pagetop